So-net無料ブログ作成

ようやく

 ようやく秋らしくなってきたようです。9月は[台風] と[雨]続いて[晴れ]の日はほとんどなかったですね。
10月は30度超えの真夏日があり、時季ハズレの秋でした。人もワンコも体調がおかしくなってます。
これからの四季はどうなってしまうのでしょうね。

 画像アルバムから見つけましたリュウの立ち込み訓練の様子です。壮犬(2年6ヶ月未満)の頃

MYDC0020.JPG

柴犬など日本犬の展覧会ではハンドラーによる日本犬独自の立ち込みがあります。立ち込み姿に
よって気迫とか良性(品性)とか素朴感の表現力が現れてくるそうです。ほかの犬種ではみかけない
日本犬独特のものなんです。
 リュウは茨城支部で若2(1年6ヶ月未満)で初めて出陳したときオスワリしてしまい、審査員には
よい印象をみせる事が出来ませんでした。飼育管理がなってないといわれてしまいました。
テラスから紐をつるし、オスワリできないようにリードを調整し、2~3分位立ち込めるように訓練しました。
はたからからみてると虐待してるかのようにみえるでしょうが、リュウは元々首上げがよい系統なので
苦にならないのです。リードをあげると自然と立ち込んでくれるようになりましたね。頬はりもよく
かなりのレベルだと思ってます。ただ悔しい事に体躯の均整を考えると足元が明るすぎるのです。
いわゆる足が長い事なんです。シバわんこは短い足のほうがバランスがとれるんですよね。[もうやだ~(悲しい顔)]こうなると上位は望めないので諦めました。最近の展覧会はハードルが高く上位はほとんど
プロが収めています。趣味などでやっている僕には勝ち目ないです。くやし~いです。展覧会出陳も年々
減っているそうです。シバ犬はカワイイですけど、洋犬とは違った雰囲気には若い人には馴染みにくい
なんでしょうね。本気になって対策を考えないとヤバくなりますね。勝負モードの展覧会ばかりではなく、
和気わいわいの展覧会もあってもいいのではないでしょうかねぇ


nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

タイトルが(・・?

台風の影響なのかずっと雨ばっかりです[雨]太陽さん[晴れ] どうかお顔出してくださいな。

ネタがないので、お二方に再登場をおねがいしました。

 MYDC0319.JPG

  「おい、ダイよ」
  「なんだよ 呼び捨てすんなって」 [むかっ(怒り)]
  「なんて呼べばいいんじゃ・・・ダイ様かよ」
  「アホかおめぇは・・・そうだな まぁ とっつぁんとでもよんでくれや」
  「けっ アホくさ めんどうくせぇな」
  「ここんとこ 台風多くねぇか ボロい犬舎がひでぇんだよ」
  「そうなんだよな。 風がバカつよくってよビショビショだもんな オマケに屋根は雨もりするんだからな」
  「ナマケ飼い主はいつ直してくれんだよ」[パンチ]

   おふた方がタラタラ文句言ってきそうなので・・・ 屋根はシリコンシールようなものでなんとかふさぎ
   雨漏りしなくなりました。
   築30年たったボロい犬舎は風雨で木が腐ってしまい、ダイの住まいは脱走しまいそうな
   穴がみえるのでなんとか応急修理したけど、改修しないとヤバいよな。
   リュウのところは西日が入らないように頑丈なシートがあるので雨はしのぐことができるけど
   いずれにしても建て替えしないとねぇ 予算がねぇ[もうやだ~(悲しい顔)]

  とりあえず 応急修理しておきました。見栄えは悪いけどねぇ。シバは賢いようなので、飼い主が
  直してくれたことを  ちゃんとわかっているようです。
MYDC0323.JPG
MYDC0324.JPG

  
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

うん?

8月に台風が接近するとこはあまりないですよね。トリプル台風なんてはじめてです。
関東に直撃したとき犬舎はビショビショでした。風の音、雨音などでワンコはお助けモードです。
おさまるまで家に避難させました。2匹ともじゃれあい、ろうか走ってベットではふとんをホリホリする始末です。

珍しい前後ツーショットです。どうやってこうなったのかわかりませんね。
なんかほっこりしますね。[わーい(嬉しい顔)]

MYDC0319.JPG

 柴犬など日本犬は台風で発生する気圧などで敏感に反応するようです。
散歩などすると帰りたくなるのか早々と家へ戻ろうとしますね。普段はニオイ追跡でクンクン散歩なので
イラつきますよ。鼻が利くシバわんこなのでUターンしては、いつまでもニオイ嗅ぐ仕草にブッとばしたく
なります。敵もさるながらヒョイとかわしてますね。パンチは空振りです。[パンチ]
秋になると♂シバわんこの飼い主さんは覚悟してくださいね。クンクンが半端ないですから・・・



nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

神輿バカ

あっちぃです・・・[たらーっ(汗)] 夏本番でっせ 神輿バカが出没してきそうです。

 先月24日に地元神明宮の神輿担ぎました。
   遷座祭の様子です

f71c9df9-s.jpg

 神社の神様を御神輿に遷される様子です。(神明宮のブログより)
関係者のみなのでなかなか見ることはできないですね。御神体なのでお姿はみえません。

巡行前に注連縄の様子です
e74234f4-s.jpg

担ぎました

eae9395f-s.jpg

 さほど重くはなかったです。神明宮の神輿は大殿(おおでん)と中殿(ちゅうでん)の神輿があります。
大殿はかなり重く、担ぎ手が300人くらいいないと担ぐのはキツイです。担ぎ手が集まらないので
中殿の神輿を担ぎました。(画像は神明宮のブログより)
今年の担ぎ手はへたくそですよ。ステップもリズミカルでなく、地についてない足の運びです。 
神輿の進行方向もまっすぐに進めず、氏子青年会から怒声が響いてました。
勝手は御神体とともに担いでいて神輿がまるで山が動いているようだったといわれていました。
近頃の担ぎ手は神様を担いでいると意思はなく、迫力に欠けています。以前は世話人の一喝で
気力あふれていたものでした。神輿会の仲間たちも早々と帰ってしまいましたね。
担ぎ手も伝統の重みを感じて担いでもらいたいと思う今年の神輿でした。


 
SBCA0273.JPG


神輿タコです。かなり担いでないとできないです。一目瞭然です。[わーい(嬉しい顔)]
肩で担ぐのではなく、膝と腰を使ってステップするので肩があたる事はないですね。

 






 
nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

大暑なのに・・・

 関東地方は一転して肌寒い日が続いています。他の地方では梅雨明けて真夏日なのにねぇ[がく~(落胆した顔)]
気温落差が大きいと人もワンコも体調くずしてしまいますね。ワンコは暑いと胃腸に異変があるようです。
家のシバわんこは食欲旺盛で胃腸もいたって丈夫なようです。ただ、湿度も高いのでマラセチアなど雑菌などがふえてくるかもしれないので、犬舎は毎日掃除して清潔な状態にしています。
太陽の照り返しは腹にダメージを与える事があります。梅雨明けると夏本番ですが、これらが原因で
下痢・嘔吐などおこしたりすることがありますので注意するようにしています。軟便や普通の下痢くらい
だったら「エビオス胃腸錠」で回復できますね。常備薬として手元においてあると安心できますね。
水溶性の下痢が続くようですと獣医師に見せます。[ダッシュ(走り出すさま)]

     ダイが寝ています。アタマを寝小屋に向けて寝ているのは今までないです。珍しいです。
     
SBCA0267.JPG



     リュウはバテ気味です。人が来ても知らんぷりです。警戒心ゼロです。

SBCA0271.JPG


夏本番に向けて大事なことはマラセチアのような雑菌をふやさないことですね。この雑菌は皮膚炎などの
原因といわれているそうです。カビの一種です。湿度が高くなるとふえてくるやっっかいな奴なんです。
被毛がベタベタしたら皮脂っぽくなっているので薬用あるいは子犬用など刺激の少ないシャンプー液で
洗います。シャンプーのしすぎもよくありませんね。ウチのは夏の間だけで3回しかやりません。乾燥
しすぎもよくないようです。人が洗髪した後ドライヤーを当てすぎてしまうのと同じです。濯ぎを丁寧に
して自然乾燥しています。そのせいかわかりませんが二匹とも毛色・質ともキレイな赤色です。
僕個人のやり方なのでおすすめはしませんけどね・・・・





nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

6月も終わり・・・

 久しぶりの晴れ間ですが、当地は空梅雨のむし暑さにまいっています。九州地方では地震につづいて
大雨の被害には御気落としのことと思います。

 庭のクロヒメアジサイが満開です。
 MYDC0317.JPG

SBCA0001_2.JPG

       これって クロヒメアジサイですよね。

むし暑い日の昼下がりに外へ出しましたダイとリュウです。ついでに犬小屋中を掃除してノミ対策として
消毒を済ませました。いつも晴れ間にノミよけのスプレーで消毒しています。


 
SBCA0268.JPG
 
  ダイです。4月12日で12才になりました。年ともに渋味が出ていますね。その味わいが
 出てくる事は日本犬の本質としては本物だといわれてるそうです。(どうなんですかね)
 自転車運動はこれからは出来ないかもしれないでしょうね。走ることが好きなダイですが・・・
 後に見えます古着で引っ張りこすることが楽しいんです。アゴの強さは半端ないです。
 人見知りで警戒強く人には懐きにくいです。媚びることもない本来のシバなのだと自画自賛してます。

自慢できるもの:放し飼いのMIXの大型犬を撃退したこと。リュウが子犬のとき散歩しているとき
              どこからとなく白い大型犬が猛然とリュウと飼い主めがけて襲いかかり、ドス高い
              吠え声ともに相手の首にかみついて飼い主とリュウを守ったんだ。 
                 【シバわんこはわが身をかえりみず、目の前にいるものを守ってくれる
                    本質をそなえています。管理環境によってはけんか腰のシバに
                    なる事もありえます。by 飼い主】
              秋季展覧会で5席に入賞したこと。

    欠点はいっぱい:まず臆病である。車嫌い・注射キライ など、小さい犬などにであうと逃げ回る始末
               なのですよ。大型犬とのにらみあいは堂々して貫禄さえあるのにねぇ[もうやだ~(悲しい顔)]                      隙あらば犬舎から逃げる癖あり(過去に7回も逃げられました)
            

   
SBCA0269.JPG

  リュウです。4月17日で7才になりました。 くつろぐときはいつもウィッシュウポーズします。
 まだまだおこちゃま顔です。ダイとは正反対で懐こいです。小さい子供が好きみたいです。姪っ子が
 尾っぽさわっても、耳にふれてもいやがりませんね。他人の子でも平気なようです。


    自慢になるかな?:顔貌がよくてイケメン(イヌ)である。初めて展覧会出陳したとき、審査の先生から
                 オス顔としては高レベルだと評価してくれました。
                呼びがきき 逃げられてもオヤツにつられて戻ってきますね。
                手のかからない奴ですね。
                初出陳の春季展覧会ではビリから3番目で入賞できず、審査員の前で
                オスワリしてしまい、気迫なしと減点されてしまいました。
                ダイよりも注射などはリラックスできる。(=^・^=)のニオイや動きには敏感に感じる
      欠点よか癖か:気に入らないとムキ顔になる。オモシロイのでチョッカイしたくなりますね。
                食事時食い付きが乱暴である。なんでも丸呑みする。そのせいか消化が悪くなる
                時がある。[ふらふら]


  シバわんこは系統によって本質がはっきりとでてきます。優秀な犬舎はいい系統をそろえています。
  愛玩犬にしかり展覧会犬でも系統がはっきりしたいる物は無駄吠えや病気遺伝などはほとんどないと
  いえます。ダイもリュウも飼育管理は楽なほうだったと思います。オス同士だと、親子であっても
  ケンカになりますからね。  まだまだ書きたい事もありますが、文章力が低くてブログらしく
  書けないのがなさけないです。とりとめのないブログですが頭の整理が出来たら書きます。
                
     

    
                
                
 
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

ある日・・・

 早いもので明日から5月ですよね。GWは予定はないです。[もうやだ~(悲しい顔)]
気づいたら一ヶ月に一回しか更新していませんね。横着者なんでしょうね。

SBCA0266-2.jpg

そっちがわりぃんじゃ・・・と言いたげなリュウ 目をそらすダイ



SBCA0265.JPG

 リュウ あやまれ[exclamation×2]なんでだよと言いつつも両脚ついて許しを請うリュウ


 なんかオモシロですよね。実はですね・・・今月初旬の頃、右手の平の親ゆび辺りをリュウが噛んでしまい、皮膚が少しはがれ出血が止まらないところを見せて、叱っているとこなんですが、わらっちゃいました。
あやまっているようにはみえるでしょうか。

SBCA0264.JPG


 医者に診てもらうほどの傷ではないので、「アクリノール液浸ガーゼ」で処置しました。
この消毒薬は昔からあるみたいで、亡きじぃちゃんがよく使っていましたね。少しぐらいの傷ならこれで
充分だと言っていましたね。傷痕も残らず化膿もせず治りました。
元を言えば、飼い主がふざけてリュウにチョッカイしたからやめてくれと思ったのでしょう。
甘噛みでしたが、犬歯にあたってしまいました。鋭い犬歯は甘噛みでも痛いですからねぇ。
シバわんこのキャラクターにほれこんでしまいました。偶然とはいえ2度目はありえないですよね。


nice!(19)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

柴犬と暮らす2

新年度スタートです。心のわだかまりもスッキリしないままですが、あらゆることを見聞しながら
少しずつ歩んでいきます。
 柴犬と暮らすパート2として日常的なことを書いてみました。
柴犬と散歩する若い女性の方をよく見かけます。シバは飼いやすい犬種だといわれていますが、
躾けることはツンデレでしょうね。「柴距離」とはよくいったものです。若い感性に感心しましたね。
他にもあるようです。「シバもち」 「シバ尻」など・・・見慣れているのに色々とネームをつけてくる
ことはそれだけにシバわんこは飽きがこない愛されている事なんでしょうね。


     後姿じゃなくてシバ尻っていうんだ・・・なんか変な気分だよなぁと会話が聞こえてそうです
SBCA0261.JPG


    こっちはシバもちなんだってよ えれぇメイワクじゃん・・・イタクもないからいいけどなぁ
MYDC0205.JPG


シバわんこにいろんなキャラをつけるてくれるのは愛を感じますね[黒ハート]
シバに限らず日本犬を飼うことは決して甘やかさないことですね。気性が激しいイヌもいますが、
人として認めれば忠実に応えてくれます。躾が思い通りにならないからと物で叩く、殴ることは
イヌにとっても人にとってもストレスとなりお互いの信頼感は芽生えてこないでしょう。
イヤなときはムリにやらせる必要はありません。人と話しかけるように接すれば理解できます。
展覧会に出陳する日本犬は6ヶ月までオスワリ以外のマナーを覚えるそうです。普通躾は6ヶ月からと
言いますが、シバ犬は賢いので難なく覚えてしまいます。躾けられたシバわんこはどこかどっしりと
した感じがしていると思います。ダイはそんな感じでしょうか [わーい(嬉しい顔)]

SBCA0263.JPG


リュウ立ち込み縮小.jpg


   リュウの立ち込みです。微動しない姿にあわてて撮りました。この時はもう一度春の展覧会に
出すつもりでした。一度は引退したリュウでしたが、年とともに素朴さが出てきたのですが毛の状態が
暖冬のせいか浮いてしまい、あきらめました。[もうやだ~(悲しい顔)]
年とともに味わいが出てくるのが本物だといってたのがわかるような気がします。改めて日本犬の
本質に奥深さを感じました。


nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

柴犬と暮らす

 さくらの開花が東京で宣言されましたね。当地はまだまだでしょうね。来月あたりでしょうか・・・
暖かかったり寒かったりの繰り返しは体調管理がうまくいかないようです。ワンコも便の回数に変化が
あったり、換毛がずれたり何かしらのサインがあるようです。この国の四季はどうなることやら・・・・
 先月ですが、自宅前に積雪しました。3センチしか積もらなかったので午前中で消滅です
SBCA0257.JPGSBCA0258.JPG

 新年を迎えて3ヶ月経ちましたが、新たな気持ちでとはいかなかったです。メンタル、フィジカル面が
寄る年波なのかアンバラスのようです。要するに前向きになれないということです。[もうやだ~(悲しい顔)]

 ブログやめようかと思うこともありました。色々な方のブログを拝見する事は心が癒されます。
もう少し続けてみようかな思います。
思うがままに書いてみました。柴犬に限らず犬を飼う事は大変手間がかかり、出費もイタイですね。
だったら飼わなければいいじゃんと言われそうです。夜遅く帰宅しても、家族の不機嫌を尻目にあたたかく
迎えてくれるのはワンコなんですよね。そんな価値を見だせるから飼うのでしょうね。

SBCA0256.JPG

なんだよ


SBCA0255.JPG
やんのかよ~
SBCA0262.JPG

へぇ~ 何ムキ顔してんの びっくりぽんやでぇ




 こんな事ができるのはシバわんこの醍醐味ではないかと思っています。シバは賢くて、自分で判断が
できる本質が備わっているのです。ですが、甘い飼い方をしてしまうと、自己中なワンコになりえる事も
ありえますね。飼い主がきちんとリーダーシップをとらないとシバ独特の味わいが出てこないです。
昔の人は言いました。”ペットにはしないようにと” 最初どんな意味なのかわからなったですね。
永年飼っているとそうなるんだなと思えるようになりましたね。言葉では言い表せない何かを
感じるのでしょうね。シバに限らず日本犬はそれそれの本質がありますが、共通しているのは悍威とか素朴さだと言われています。洋犬のようにハデさはないけど、内在した気魄を簡単に表現せず、動作に現わして
ほえたり、むかったりしないのが理想なのですが、現代の環境では仕方ないのかとおもいますね。
柴犬と暮らしたことはは一つのライフスタイルになったなぁとしみじみと人生を観照しています。
(オーバーですよね)[わーい(嬉しい顔)]

 シバわんこの呼び名はイヌorケンなのかどっちなんだろうな。年配会員の方に聞いてみました。
どちらでもかまわないと・・・血統団体の「日本犬保存会」は元々日本イヌ保存会でした。
〇〇ケンという呼び名がふえたので平成3年に今の団体名に改名したそうです。ただ秋田犬は
紛らわしいので今でも秋田イヌと呼んでいるようです。
くだらないブログではありますが最後まで拝読してくださいましてありがとうございます。


nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

つれづれなまま

今年もつたないブログ記事を一年間閲覧いただき感謝申し上げます。2ヶ月ぶりの更新です[ふらふら]
天候の異変同様は僕のメンタルに大きなダメージとなってしまいました。いろいろとありましたが、懸念されていた「墓じまい」でした。150年以上続いていた我が家なのですが、八畳くらいの墓地に九つの石碑があり、
高齢化ばかりの親戚や一度も墓参りに来ない親戚など、管理面などに支障が出てきたので、理解ある
親戚と話し合って、七月頃に墓じまいをしました。幸いにもその方は医者でしたので無事に供養することが
できました。墓石を掘り返した時骨壷が多数出てきたのは衝撃でした。お寺さんも驚いたようでした。
年の終わりに失礼な事をお詫び申し上げます。

一時 夏秋冬と繰り返したおかしな天候はワンコにも影響がありましたね。換毛の遅れです。
いつもならば夏毛から冬毛になるはずなんですが、綿毛の密生が少ないような気がするのですが・・・
大五郎は波状のような毛が。。。。SBCA0250.JPG

2ヶ月前までは毛色がよかったのですよねぇ。この頃から波状が見えはじめていました。[もうやだ~(悲しい顔)]
MYDC0302.JPG

柳次郎も顔辺りの白さが目立っています。[もうやだ~(悲しい顔)]
MYDC0303_1.JPG
 
どちらも原因はわかりません。年齢的なのか天候のせいで毛吹きがよくないのかはっきりしないです。
ただ、リュウの前脚の白さは退色が見られます。こうなるとシバわんことしての評価は下がってしまいます。
顔貌も幼いっぽいですよね。[がく~(落胆した顔)]

久しぶりのブログでしたのでとりとめのない記事ではありましたが、来年も良い年でありますように
お祈り申し上げます。

nice!(23)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット