So-net無料ブログ作成

冬の管理?

春が来たかと思えば、冬が戻ってくるなどジグザク天気が続き、寒暖差の厳しさは体調管理ができなく
なってしまいます。まもなく弥生がきます。重い腰を上げて、やっと更新しました。[ふらふら]
一月は散々でした。新年早々トイレの配管が水漏れしてしまい、おまけに止水栓が堅くて止めることができず
元栓止めたので、2日間水が使えませんでした。元日の翌日でしたから、修理屋さんは休みですよね。
ダメもとでもTELしたが、応答ナシです。当たり前でしょね。長年お世話になっている店なので、FAXだけでも
して置きました。3日の午後連絡あって、修理してくれました。ありがたかったです。

シバわんこの体重管理について書いてみたいと思います。
    SBCA0283.JPG  SBCA0284.JPG
      左が大五郎の前脚です                      右が柳次郎の前脚です
 どちらも腿辺りが太いです。筋肉量もあり硬いですね。アスリートの足かも・・・[わーい(嬉しい顔)]
シバわんこの太り過ぎについて聞かれます。ある人は獣医師から太りすぎなので処方箋のフードで
ダイエットしたけど効果なしといっていました。体重が減らないのは、オヤツのあげすぎではないかと
獣医に言われたそうです。
メスのシバなのですが、見た限りではそんなには太りすぎではなかったです。前脚もダイたちと同じように
太くガッシリです。今の時期で犬は脂肪を蓄える本能があり、春にかけて体重に変化ありますが、気にすることはないです。
 現在 大五郎は12kgで柳次郎は12.5kgで多少重いです。でもオスは顔全体のバランスや骨格に
 ”ごつさ”がないと貧弱にみえてしまいます。メスはオスほど”ごつさ”は必要ないですが、妊娠、出産などを
考えると人間と同じかなとおもいます。
 ダイ&リュウの重さを見るとき、尻尾を持ち上げて、体重管理しています。持ち上げたときに重く感じれば
次回のフードで調整しています。他人からみれば虐待だといわれそうですが、シバわんこの尾は骨格が
しっかりしているのでなんとも思わないですね。子犬のときからもちあげても吠えない子は度胸があると
聞いた事あります。太く、力強いのがシバわんこのイメージでしょうね。風になびくような尾はシバらしく
ないっていわれてます。ただ持ち上げるとしても前脚がしっかりしてないといやがります。

 日本犬は他犬種よりも寒さに強いほうです。二重被毛なので寒さにたいしては大丈夫ですが、気温が
5℃以下下回れば寒さを感じることがあるようです。特にお腹辺りは被毛が少ないので、お腹こわす事
ありますから、古着や毛布なり敷いて保温します。彼らは上手に使ってくるまってくれます。
また、強風のあたる環境にいると、下毛の密度が多くなって体温を下げないように脂肪代謝が変化して若干太りやすくなります。下毛が多くなると春時の換毛の量がハンパなく抜けてきます。
 シバわんこの飼育管理は冬が一番大変です。毎日散歩前、犬舎の床板をあげて、日差しにあてて、
帰ってくれば毛の掃除、水の取替え、寝床の掃除、餌の用意などキツイですよ。他の季節は適当
でしたからね。このようにして免疫力をつけて病気にさせない飼い主の管理が大事なんですね。
 めんどうくさがりやなのか適当に書いてしまいましたね。下書きしたので日が22日になっています。[ふらふら]



nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

nice! 12

コメント 3

みぃにゃん

大五郎ちゃんのほうが足がごつくみえましね。たくましい足です。
ロッキーの体重もお二人と同じぐらいです
by みぃにゃん (2017-02-28 12:55) 

Loby

休日などにトラブルが起こると本当に困りますね。
うちでも一度(二度と起こって欲しくありませんが)、お正月に
家族揃ってでかけようとしたら、ガレージを出たとたんに
クルマがトラブってしまったことがあります。
ガレージまでクルマを押し戻すのがたいへんでした^^;

by Loby (2017-03-02 07:08) 

SIBA-dog

みぃにゃんさん ありがとうございます。
体重同じなんですね。ロッキー君は山道で鍛えられていますから
きっと足もごついでしょうね。

Lobyさん ありがとうございます。
えっ Lobyさんもお正月にトラブルがあったのですか。本当ですよねぇ
正月に何かあると一年が悪いように思っちゃいますからね(´へ`;)ハァ
by SIBA-dog (2017-03-02 11:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。