So-net無料ブログ作成
検索選択

柴犬と暮らす2

新年度スタートです。心のわだかまりもスッキリしないままですが、あらゆることを見聞しながら
少しずつ歩んでいきます。
 柴犬と暮らすパート2として日常的なことを書いてみました。
柴犬と散歩する若い女性の方をよく見かけます。シバは飼いやすい犬種だといわれていますが、
躾けることはツンデレでしょうね。「柴距離」とはよくいったものです。若い感性に感心しましたね。
他にもあるようです。「シバもち」 「シバ尻」など・・・見慣れているのに色々とネームをつけてくる
ことはそれだけにシバわんこは飽きがこない愛されている事なんでしょうね。


     後姿じゃなくてシバ尻っていうんだ・・・なんか変な気分だよなぁと会話が聞こえてそうです
SBCA0261.JPG


    こっちはシバもちなんだってよ えれぇメイワクじゃん・・・イタクもないからいいけどなぁ
MYDC0205.JPG


シバわんこにいろんなキャラをつけるてくれるのは愛を感じますね[黒ハート]
シバに限らず日本犬を飼うことは決して甘やかさないことですね。気性が激しいイヌもいますが、
人として認めれば忠実に応えてくれます。躾が思い通りにならないからと物で叩く、殴ることは
イヌにとっても人にとってもストレスとなりお互いの信頼感は芽生えてこないでしょう。
イヤなときはムリにやらせる必要はありません。人と話しかけるように接すれば理解できます。
展覧会に出陳する日本犬は6ヶ月までオスワリ以外のマナーを覚えるそうです。普通躾は6ヶ月からと
言いますが、シバ犬は賢いので難なく覚えてしまいます。躾けられたシバわんこはどこかどっしりと
した感じがしていると思います。ダイはそんな感じでしょうか [わーい(嬉しい顔)]

SBCA0263.JPG


リュウ立ち込み縮小.jpg


   リュウの立ち込みです。微動しない姿にあわてて撮りました。この時はもう一度春の展覧会に
出すつもりでした。一度は引退したリュウでしたが、年とともに素朴さが出てきたのですが毛の状態が
暖冬のせいか浮いてしまい、あきらめました。[もうやだ~(悲しい顔)]
年とともに味わいが出てくるのが本物だといってたのがわかるような気がします。改めて日本犬の
本質に奥深さを感じました。


nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

nice! 25

コメント 7

ma2ma2

換毛が暖冬のせいで早いのでしょうか?

by ma2ma2 (2016-04-04 19:01) 

SIBA-dog

ma2ma2さん ありがとうございます。う~んどうなんでしょうね。
室内飼いでは換毛はまだだと聞いていますけどね。(^^ゞ
by SIBA-dog (2016-04-04 22:22) 

みぃにゃん

柴犬は魅力的なところが沢山ありますね!耳の感触も好きですね~おしりは無防備なところが良いのでしょうね。
by みぃにゃん (2016-04-04 22:24) 

イチロー

やっぱり柴が1番です。
by イチロー (2016-04-05 18:57) 

SIBA-dog

みぃにゃんさん ありがとうございます。そうなんですよ。シバは
いつの時代でも揺るぎないイヌですね。凛とした姿にほれぼれです。

by SIBA-dog (2016-04-07 00:49) 

SIBA-dog

イチローさん ありがとうございます。飼えば飼うほどシバの魅力
サイコーですよね。(^_^)v
by SIBA-dog (2016-04-07 00:53) 

Loby

毎日、お元気にワンちゃんたちとお散歩しているのですね。
北海道は今が桜の見ごろでしょうね。

by Loby (2016-04-28 00:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。