So-net無料ブログ作成
検索選択

いろんなことが・・・

SBCA0006.JPG

今年の猛暑は人間ばかりではなく、犬たちにもふりかかったようでした。

柳次郎がおかしな行動をし始めたのでした。同じ所をグルグル回り始めたのです。

もしかしたらト思い脳がやられたのかと思い、病院に連れて行きました。
 
獣医はろくに間診せずにただ、回っているから先天性脳症の疑いがあるから

CTをとりましょうなんて言いやがって、しかも暑さには関係ないと大声で

リュウをただ、わけもなく歩かせやがって、もう俺は怒り心頭でしたよ。

犬仲間のおばさんの話をうかがったら、ストレスかもしれないから

犬に話しかけてみてはどうかと言われ、「もう展覧会はださないからな」と

言い、過酷な運動もやめて、のんびりと散歩に切り替えてみました。

2週間たって、少しずつ回復のきざしがみえてきました。

そのときの画像です・・・獣医の横柄な診断はなんだったでしょうね。

20年もお世話になっていてのに・・・リニューアルしてお金の問題に

思考回路がショートしたんですかね。元々から気短い獣医でしたよ。

又、知り合いのブリーダと絶縁しました。リュウの事を話したら

「世話した俺が悪いのか」といいががりをつけて、俺をバカにしてるのかと

支離滅裂のことをいい、どうしょうもない思考なのでサヨナラしました。

猛暑は様々な土産をおいていきましたね。柳次郎は100%回復して大五郎と

じゃれあうまでになり、散歩もグイグイといくようになりました。

もう2度とあの獣医に診てもらうことはないでしょう・・・他の病院に行きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1