So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカインディアンの教え

「批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします」

「ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります」

これはドローシー・ロー・ノルト作 「アメリカインディアンの教え」という詩の中の一節です。

人間は日頃長所を伸ばし、短所は慎みたいと思っていますね。

でも、現実はどうでしょう・・・ほめる前からけなしてしまう・・・

悪い所ばかり見つけては伸ばそうとはしない・・・

政権交代になった今、日本はまさにそんな感じです。

選挙が終わったとたんにいろいろと批判し始めているようです。

他人の非難ばかりしている社会が幸せか、いつも感謝することを知っている

アメリカンインディアンはよく知っていたのです。

未来ある子供たちを大人の都合で評価してほしくはないです。

「人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして己を尽くして人を咎めず、

我が誠の足らざるを尋ぬべし」

幕末維新に活躍した西郷隆盛が遺した遺訓(西郷南洲遺訓)です。

西郷さんらしいおおらかなものですね。

本当にそう思います。自分も肝に銘じて生きることにします。

来週日曜日(13日)日本犬展覧会があります。柴犬雄部で出陳します。

審査に一喜一憂することなく、西郷どんのようにどっしり構えて望むつもりです。

そういえば西郷どんも犬も堂々していましたよね。

柳次郎よ・・・お前を信じてるからな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1